RYUTist

MENU
  • オフィシャルブログ

Words

RYUTistオリジナル曲の歌詞を紹介

スロウダンス

Words by 瀧神 朋生
Music by KOJI oba

たったひとつのお守りだった
あなたがそれをくれたから
今日まで踊ってこれた

言葉を紡ぎ 愛でてた歌も
その瞬間 何かを見つけて
歌えない 同じようには

一番のまま置いてくことが
最後に渡せる恩返し

少し痛む 郷愁(ノスタルジア)
文字をのこす この立ち位置に

夢と呼ぶものを両手でつつんで
違うグラスに移し替えたら
明日からはまた別の一日を
憂いなく過ごそうと思うよ


四角い箱に 入った記憶
これから 大人になっても
得られない 望めないこと

二番になるならここで止めます
そう告げた冬の午後でした

雪が溶ける そんな温度で
いつも動き 続けてきたなぁ

ここからひとりで歩くとわたしは
苦い痛みを抱いて 前を向く
情熱でいつも目隠ししていた
それを外していま空を視る

次のステップを踏むことに迷う
ひとりに慣れてしまうのが嫌で
似合わないですか?わたしスロウダンス
新しい日曜日

夢と呼ぶものを両手でつつんで
違うグラスに移し替えたら
明日からはまた別の一日を
迷いなく過ごそうと
微笑んで過ごそうと
決めたよ