RYUTist

MENU
  • オフィシャルブログ

Words

RYUTistオリジナル曲の歌詞を紹介

ミラクル・ミルク

Words by 瀧神 朋生
Music by アオヤギ幸汰

ある朝 それは 急に始まった
あいつが何故か コーヒー手にした
ちがうよ これは 我が家のルール
やぶれば ママに角がはえる

ああなんていい香り
もう気持ちゆれてる
だめだ 負ける
このままじゃ!

ミルクを飲んで立ち上がる
嫌いなひとには
湯のみにちょっと入れて差し出そ
ミルクを噛んでかけ足で
あまったのならば
わたしが全部引き受けましょう

琥珀の色のかぐわしい
苦みが魅力の飲み物を
ミラクル的な味へと変えてあげる

ある夜 なぜか 急に思った
今日こそあれを つくってみようと
そうだよ ここで 全力投入
とたんに パパがやってきたよ

ああなんていい香り
もう完成まぢかだ
いける 勝てる
これならば!

ミルクを使い 揺るぎなく
嫌いなひとでも
違和感もなく食べられるから
ミルクを混ぜて 勇ましく
あまるはずはない
追加オーダー歓迎します
きみが元気になるように
あのお鍋の中 隠してさ
ミラクル的な料理に仕上げてあげる

《と・こ・ろ・で》
のんのは大人になりました
ともちぃピアノ弾くのです
みくはみくらしく
むうたんキャラ帝国

ののこは・・・
ともえは・・・
みくは・・・
むうは・・・

歴史は重ね築かれる
<R・Y・U・T・i・s・t・!>
あなたとともに積み上げて来た
未来は強くきり拓く
<R・Y・U・T・i・s・t・DESU>
意思がそこにはあるはずだから

カラフルミルクたいせつに
熟成されて これからは
ミラクルミルク一緒に 歌いましょう!