RYUTist

MENU
  • オフィシャルブログ

Words

RYUTistオリジナル曲の歌詞を紹介

Zero and Perfect Moon ~変わらない想い~

Words by 瀧神 朋生
Music by Koji Oba

零れるまで あと五分
変わらない あの日の想いは

違う世界に 迷いこんだら
凄いスピードで コースター動き出した
ブレーキはあるけど かける気はないし
強くつかまって みんなで叫ぼうよ

いつもあと少しで届かない
それが現実だとしても
やがて風は逆に吹いて
手に取れるでしょう

大事な時間をたくさん
渡してくれるから
ここに立つことが出来るの
あと何もいらない

そして私服に着替えたら
それぞれ 家に帰ろ
食卓で今日の出来事を
ひとつずつ 話してほしいな

解りあえない 日々の繰り返し
まるで空気みたい 届いた闇の言葉
聞こえないフリで 歩いていたら
笑顔でちょっとずつ 歌ってくれてた

痛み感じながら過ごす
それが日常だとしても

続きはしない やがて不意に
和らいでいくでしょう

私たちは太陽じゃなく
月だと知りました
だから上手に照らせません
それはごめんなさい

いまが三日月だとしたら
小さく輝くから
零れるまで あと二分
変わらない あの日の想いは


眠っても 歌を
起きたら ダンスを

そしてショウに 夢中なまま
昇っていきたいな

「今夜は新月だな!」とか たまに確認してね

大きくなるばかりじゃない
ちょいちょい ちっちゃくなるから

そうやって満ちて欠ける
その繰り返しの中
「おかしいな」と思ったら
お願い 目をこらして

私たちは月だから 違って見えるだけ
本当はあの日のままだよ
この街と みんなのそばにね