RYUTist

MENU
  • オフィシャルブログ

Words

RYUTistオリジナル曲の歌詞を紹介

冬の魔法

Words by 瀧神 朋生
Music by Koji Oba

クリスマス 大晦日
そして お正月と
冬の行事って大物が多いよね
バレンタインすぎる頃には
勝負ついて 雪がとけると
想い出があふれだす

でもね すごく寒い日は
すこし 気持ちも落ちる
そんな時には
ヤルシカナイナ!

冬の魔法
きみにかけよう
手作りのキャンドル
灯りのギフト

冬の魔法
きみにかけよう
ふわふわファー付きのニットで
ヒッサツの登場だ!


わたしたちの住む街は
冬が永い
春も夏も秋もとても儚い
海・花火よりホントは
スキー・スノボ
ちょっと怖くて
あんまり行かないけど

あのね お日様ないと
こころ曇りがちだ
今日は晴れたぞ
イマシカナイナ!

冬の魔法
きみにかけよう
けやき通り 国営公園
イルミネーション

冬の魔法
きみにかけよう
水着・浴衣に勝てるアイテム
とうとう見つけたぞ!

だいじょうぶかな?
届いてるかな?
効いてるかな?
自信ないな
わたし何割増しだろう・・・

冬の魔法
きみにかけても
夏の魔法より
魔力は弱い
だからわたしの
インチキなしの
魅力がたいせつ けいおつ!


転調しないね
このまま行こう
実は魔法にかかってるのは
きみじゃなくて
わたしなんだよ
やばいな好きになっちゃうな
きみだけを いつまでも